[PR] Tokyo apartment 借金グセ[負け組み借金毒男・底辺からの返済日記]

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

借金グセ

2007.03.19
セゾンカードはネットアンサー登録しているのですが、4/4引き落とし額確定のメールが到着。
早速ログインしたところ、意外と少ない14万円。そういえば大量に借りたのは3月に入ってからでした。
ということは・・・・5月引き落とし分が修羅場というわけです。

三井住友銀行もOne’sスタイルというネット口座を開いているのですが、こちらは月2万の定期積み立てを始める。ネットで手続きすると通帳が送られてくる仕組みらしいのでカンタンです。

借金があるなら積み立てするよりも、とっとと借金を返すほうがどう考えても正しいはずなのですが、2ちゃんの借金生活板を見て考えが変わりました。

 2ちゃんの借金生活板によると、借金をしたときは誰でも恐怖を感じて懸命に返済しようとする。収入や環境(親と同居とか)にもよるが、傷(借金額)が浅いようであれば、懸命に返済すれば大抵返済は出来る。しかし、返済したときに貯金グセが付いていなければ、借金を返済したことが悪い意味での自信となり、また繰り返してしまう。。。。。というようなもの。

考えてみれば、私自身初めて借金したのが24歳の頃。このときはセゾンで約30万でしたが、あっけなく完済。
次に27歳のときにインチキ中古車屋に半ばだまされたような形で70万。これには9ヶ月ほどかかったものの完済。
これに懲りて一時期は300万オーバーの貯金が出来ましたが、月100時間オーバーの残業に耐えかね退職。

・・・ここから人生の歯車が狂ったようで、徐々に貯蓄を食いつぶし昨年の5月には120万の借金。
しかし、昨年末に貯金が借金を上回り、事実上返済可能に。
さあ、これからだというときに今回の借金が降ってきたという流れ。

つまり、私は借金グセがついており、何とか返済はするけど貯金グセが完全には身に付いていないので同じことを繰り返してしまうタイプらしい。

傍から見ればすぐにわかりそうなものですが、正直気が付きませんでした。
まずは、全力で借金返済。そして、借金返済を終えるまでに貯金グセをつけなくてはならない。
金利負担から見れば馬鹿らしい話ですが、順調に返済が進むようであればもう一本積み立てを増やしたい。
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。