[PR] Tokyo apartment 節約パワー[負け組み借金毒男・底辺からの返済日記]

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

節約パワー

2007.05.24
3月に恐怖の大王(大借金)が降って来るまでは、週一くらいで飲みに行ったり、夜もしょっちゅう外食。スーパーでも大好きなお刺身をよく買っていたのですが、最近は缶ジュースさえ買わない生活。

果たして、節約効果はあったか?




・・・予想以上でした!
100円、200円をちまちま節約するだけでこんなに効果があるとは驚きです。
また、相乗効果(?)もありました。

お金を使うときのコストパフォーマンスを考えるようになった。

たとえば先日、1時間ほど池袋駅で時間を潰すことになったのですが、今までならネットカフェに行っていたと思います。
しかし、1時間で400円は高い。どうしても読みたいマンガがあるなら400円は安いと思いますが、時間を潰すことが目的であれば、ネカフェに行かず、浮いたお金で缶ビール2本買うほうがパフォーマンス的に優れている(私の脳内では、ね)

さらに考えると、ネカフェに行ったとき読むマンガも選びたい。
パックだと割安になりますが、それでも250円/1時間くらい。マンガ一冊400円として1冊読むのに30分かかると考えると800円/1時間。
とすると、3回以上読みたい名作は買ったほうがお得。
それからDEATH NOTEのように読むのに時間がかかるマンガはネカフェで読むより古本屋で買ったほうが割安かも。

マンガを入手すると保管する空間が必要になったり、お引越しのときに対処に悩んだりとお金だけで換算することは難しくなりますが、結局何が言いたいのかというと、ちょっとした経済活動をするにも費用対効果を考えながら生活するのが功を奏しているような気がします。

その意味では図書館は最高ですね。
私は平日休みなので、あまり行き過ぎるとニートと間違えられる諸刃の剣ですが(笑)

池袋駅でヒマ潰しの件に戻りますが、結果、百貨店の屋上で読書。ちょっとまぶしかったけど風が気持ちよかったです。
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。