[PR] Tokyo apartment 借金して得たもの[負け組み借金毒男・底辺からの返済日記]

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

借金して得たもの

2007.03.16
借金して得たものもあります。

生きていることに感謝する心。
今まで平和な生活を送っていながら不満や不平ばかり感じていたのですが、それどころではなくなってきました。
一方で、今までタラタラやっていた仕事に身が入る・・・・・・というより何かやっていなくては不安で仕方がない。
一人暮らしなので家に帰ると不安になるのは仕方がないのですが、仕事中は忘れられる。

私は要領が悪いようで仕事では実績を上げることが出来ないのですが、それでも見捨てられることなく楽しく働いています。これで職場が地獄だったら、本当に思いつめて何をしだすかわかりません。

借金という十字架を背負っているにもかかわらず、日常生活が激変したわけではないし(私の心は激変していますが周囲は今までどおり)週に一度くらい帰る実家の両親も変わらない。

先日500円の図書カードを父親から貰ったのですが、平静を装いながら感動しました。
借金がなかった頃は、私にはあまりなかった感謝の気持ち。

借金をしていなかった頃は自分ひとりの力で生きているような気がしていましたが、今は周りに勇気付けられて生きている。
 借金があることは同僚も両親も多分知らないと思いますが、私が隠し事をしている後ろめたい思いを払拭するかのように接してくれる人たちには本当に感謝しています。


3月5日から家計簿をつけています。
家賃が48000円、携帯が約6500円、水道光熱費がネットを含めて20000円。約75000円は必須。
とすると、切り詰められるのは食費とお酒と飲み物。
お酒は、最近量を減らし第三のビール350×2本にしていたのですが、仕事の日だけにしようと決意。

食費はなるべく実家に帰るようにする。実家に帰ると通勤時間が2時間をオーバーするので躊躇していましたが仕方がない。泊まり勤務の日は実家に帰れないので帰れる日は帰るようにしなくては。
飲み物は、いままでパックの100円コーヒーを買っていたのですが、インスタントコーヒーを作っています。
私はドトールコーヒーで読書をするのが楽しみだったのですが、休日は水筒を持って図書館に行こうかと画策中。

それから、努力に比べて効果の低い公共料金や消耗品の節約ですが、これも実際の節約分とかは計算せず(計算したら空しいので)、とにかく節約するクセをつけようとしています。

 たとえば、私はパソコンでテレビを録画しているので夜パソコンの電源を入れっぱなしにしていたのですが、録画を逃してでも電源を切る。ボディソープ・シャンプー・歯磨き粉は少し控えめに使用する(回数を減らすわけではありません)、寒い日はエアコンをつけていたのですが、つける前にまずスキーウェアを着る(笑)などなど。

残された砦はたばこですか。やめるいい機会かとも思ったのですが、僕は節約生活をしていると職場で宣言しているので、たばこまでやめたら「そこまでヤバいの?」と思われそう。実際そこまでやばいのですが。。。。

う~ん、これ以上削るのはちょっと難しいかな? 
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。