[PR] Tokyo apartment 不二家はそんなに悪い会社ではありません![負け組み借金毒男・底辺からの返済日記]

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

不二家はそんなに悪い会社ではありません!

2007.04.02
のっけから攻撃的なタイトルですが・・・。

不二家の不祥事についてはテレビで連日報道されているので、ここで書くつもりはありません。
問題は期限切れの材料を使用することとか、基準値を超す細菌検出のお菓子を出荷することがどの程度悪いことなのか、ということ。

今回はずさんな商品管理に起因する被害はほとんど出ていない。
結果オーライというわけではありませんけど、実害より話題が先行している感があります。
不祥事の部類でいえば、三菱自動車型ではなく、西武鉄道型でしょう。

しかし95年、泉佐野工場の食中毒事件で当時社会的制裁を受けているにも関わらずこの教訓を生かせなかったという意味で今回の不祥事は深刻です。
洋菓子の老舗であり、広い販売網を持つ有名企業がこのようなことをしていたのは大問題。
製造業は規模に比例して製品を享受する消費者が増え、責任も増大するわけですから。
問題がある材料や製品を真面目にロス(廃棄処理)している同業他社をバカにするような行為でもあると思います。

ところで、他の会社は本当にきっちり衛生管理をやっているのでしょうか?
不二家埼玉工場でネズミが485匹捕獲されたとのことですが、あの規模ならいるでしょう。
私が高級結婚式場の出入り業者として働いていたとき、建物の納品口の上にスピーカーのような装置がいくつも付いており、「これなんですか?」と聞いたらネズミの嫌がる超音波を出す装置とのことでした。
あまりにもネズミが多いのでネズミ捕りと平行して対策を立てていると別の人がそっと教えてくれました。

厨房機器メンテナンスの仕事をしていたときも、夜作業をしようと厨房に入るとあちこちにゴキブリがいて、寒気がした覚えがあります。高級レストランです。

これは聞いた話ですが、小売業をしている知人によるとカラスはドッグフード「ビタワン」が大好きで、納品業者が朝納品口前にパレットでビタワンを置くと、カラスがつついて食べてしまうそうです。
すると袋は破けてしまい、売り物にならなくなる。
これをどうするかというと、丁寧に破れた部分を張り合わせて安売りしてしまうそうです。
これは小売店・ドッグフードの話ですが、レストラン・人間フードでもありうる、と思う。



次に、別の側面から。
私が以前働いていた会社では、パートタイムの勤務時間の縮小を決行しました。
理由は勤務時間と勤務日数がフルタイム労働者のおおよそ3/4以上であれば社会保険(厚生年金+健康保険)に加入させなければならないから。。。
厚生年金や健康保険は労使折半。
つまりパートには出来るだけお金を払いたくないし、面倒も見たくない、ということです。

知人は話題の最前線である、不二家の埼玉工場で働いています。
さすがに一連の不祥事のことはあまり語ってくれませんが、参考になる話しもあります。
組合が強いそうで、パートもフルタイムで働き社会保険に加入しているし、パートにもボーナスが出る(!)
私が今勤めている会社の契約社員より高待遇かもしれません。
定年後も勤務日数を減らして働き続けることが出来る制度があるし、季節労働者や出稼ぎ労働者の受入れも手厚い。
企業として地域的・社会的な貢献はしていると思います。

不二家が悪くないと言っているのではありません、相応以上に叩きすぎだと思うのです。
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。