[PR] Tokyo apartment その他徒然[負け組み借金毒男・底辺からの返済日記]

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

がんばれSKY 後編

2007.04.21
安全面では問題ないと書いてしまいましたが、こんな記事がありました

運賃を安くするとしても、機体整備は「聖域」。
航空会社によって違うかも知れませんが、機体整備にはA点検からD点検まであり、それぞれ点検の期間やオーバーホールの度合いが異なります。

今回の整備管理の件では高揚力装置の点検漏れがあったとのことですが、これにはがっかりです。

ヒヤリハットという法則があります。
1回の重大事故の影には29回の軽微な事故があり、その影には300回のヒヤリとする事象があるというもの。

航空機は世の中で一番安全な乗り物といわれていますが、これはあくまで運行距離をベースとした事故率。
専門家の中には「時間をベースとした場合の事故率は意外と高い」という意見もあるうえ、一旦事故がおきたらかなりの確率で大惨事になることを忘れないで欲しい。

SKYのボーイング767、今年の2月に乗ったばかりなんですよ(汗)

ブログランキング参加中。クリックお願いします
スポンサーサイト

がんばれSKY 前編

2007.04.20
格安航空の草分け的存在といえば、スカイマークエアラインズ(現スカイマーク)
航空業界は過当競争でスカイマークも倒産するおそれがありましたが、オーナーとなった西久保愼一氏が私財を投じ、ついに赤字体質を脱却。
06年3月期の国内輸送実績ではANAの412万人、JALの389万人に次ぎ28万人を記録しました。

西久保氏は実業家としての手腕が優れており、プロバイダ会社「ゼロ」をジャスダック市場に上場させ、手放すという欧米流の経営術に注目が集まりました。
さらにスカイマークの経営者となり、氏の地元であるヤフーBBスタジアムの命名権を買い取りスカイマークスタジアムに。
同時期に株式200分割(実質2分割)などでも注目を浴び、当時は時代の寵児と言われていたホリエモンと比較されることもありました。


スカイマークは運賃が安い。
運航日の21日前までに予約すると「前割21」が適用され、時期にもよりますが大手航空会社と比べると3~4割程度安い。

安さの秘密は、機内サービスやトラブル時の対応を犠牲にしているから。
たとえば、台風で出発ができなくなったり大幅に遅れた場合、大手航空会社であればホテルや代替の交通手段を手配してくれるのですが、スカイマークは基本的にはこれがない。

安全面では問題がないので、利用する内容により、こういった付随サービスが必要かどうかで航空会社を選ぶのが賢いといえそうです。

・・・・・安全面では問題ないと書いてしまいましたが・・・・・

ブログランキング参加中。クリックお願いします

利権は命より重い ~後編~

2007.04.15
後編です。

ギリアド社の株価を高値で売り抜けたとされるのは、米国ラムズフェエルド国防長官。
タミフル問題がここまで大きくなるのは誤算だったはずですけど、危険性は指摘されていた。それでも大量生産、大量備蓄に踏み切ったのは日米両者の思惑が一致したからでしょう、きっと。

記事:利権は命より重い ~後編~の続きを読む

利権は命より重い ~前編~

2007.04.14
ネット巡回していたら、興味ある記事を発見。

タミフル投与を受けた7割が日本

タミフルはインフルエンザウイルスに直接作用する世界初の飲み薬とされています。また、新型インフルエンザ(鳥インフルエンザ)にも有効とされ、有事に備えて日米で備蓄が進められている。

ちょっと引っかかりますね。
鳥インフルエンザの被害について、厚生労働省の予測では日本国内で3200万人が発症(うち10万人が死亡)する恐れがあり、世界保健機構(WTO)によると死亡者は最悪500万人にも上るという。
この大感染に備えて各国が備蓄している「はず」のタミフルをなぜ、日本は大量消費しているのでしょうか?


タミフルは中外製薬が販売している薬ですが、テレビのニュースを見ていると意外なほどに「中外製薬」という名前が出てこない。
薬と名の付くものは殆ど飲んだことがない私は興味がなかったせいもあり、はじめのうちは何処の製薬会社が販売しているのか知らなかったほどです。


中外製薬はスイスのロシュ社による株式公開買付により2002年にロシュグループ入りとなる。
タミフルの製造はロシュ社だけど、特許を持っているのは米国ギリアド・サイエンス社。
オダギリジョーがアド街ック天国に出演した、と覚えましょう(?)
そして、急上昇したギリアド・サイエンス社の株式を高値で売り抜けたのが・・・あの人です。

「あの人」が誰か知ってる人も知らない人もクリックお願いします。

特急「首都圏」再始動?

2007.04.09
私は東京出身です。
6年ほどよその土地を転々として東京に戻ってきたのですが、かなり面食らいました。
進化の早さに・・・。

1985年、オレンジカードというのがありました。これはただ単に小銭をもっていなくても切符が買えるというものでした。
1991年、イオカードが登場。これは自動改札機に直接カードを投入して運賃清算が出来るというもの。
ここまではリアルタイムで経験しました。
1999年、Suica登場。ICカードでチャージができ、定期券機能も持つ。
・・・のですが、地方にいた私はよく知りませんでした。

さらに時代は進化を遂げる。
2000年、導入事業者(私鉄・地下鉄)の相互乗り入れが可能であるパスネットが登場。
機能はイオカードの私鉄・地下鉄版みたいなものでしたが、これは存在すら知りませんでした。
そして、満を持してPASMO登場。
時代についてゆけなくなりそうです(笑)

乗車カードについては首都圏だけの出来事ではありませんが、クルマ中心の生活をしていた私は全く興味がなかったし、今現在クルマが主な移動手段である方もあまり興味がないと思います。


さらに進化が早いのは首都圏の建物。
1993年、レインボーブリッジ完成。
1994年、恵比寿ガーデンプレイスがグランドオープン。
1995年、東京ビッグサイト誕生
1995年、青島幸雄氏が東京都知事に当選し、鈴木俊一元都知事が推し進めていた臨海副都心計画を凍結。
しかし・・・台場周辺はオシャレスポットとして注目を浴びるようになる。
1995年新交通ゆりかもめが開通
1997年フジテレビ本社が移転し名所になる。

前後しますが1996年、高島屋タイムズスクエアがオープン
1996年、東京ジョイポリスオープン
1997年、東京湾アクアラインが開通
2001年、東京ディズニーシー開園
2002年、丸の内ビルディングオープン
2003年、六本木ヒルズ開業
2006年、表参道ヒルズオープン
いつからかはわからないけど、秋葉原もすっかり変わってしまったし。。。

思いつくだけでこれだけ発展しています。
たかだか6年離れていただけなのに、よそ者感を抱くこともしばしば。

昨年、以前住んでいた諏訪市に行ってみたのですが、ほとんど時代は止まっている感じ。
東京は時が進むのが早いのではないかと錯覚するほどです。

首都圏の核である東京都の知事に再選された石原慎太郎氏。
人間としては嫌いですが、リーダーとしては他の候補者より優れていると思います。
期待も責任も大きいと思いますが、都民の期待に答えて欲しい。

不二家はそんなに悪い会社ではありません!

2007.04.02
のっけから攻撃的なタイトルですが・・・。

不二家の不祥事についてはテレビで連日報道されているので、ここで書くつもりはありません。
問題は期限切れの材料を使用することとか、基準値を超す細菌検出のお菓子を出荷することがどの程度悪いことなのか、ということ。

今回はずさんな商品管理に起因する被害はほとんど出ていない。
結果オーライというわけではありませんけど、実害より話題が先行している感があります。
不祥事の部類でいえば、三菱自動車型ではなく、西武鉄道型でしょう。

しかし95年、泉佐野工場の食中毒事件で当時社会的制裁を受けているにも関わらずこの教訓を生かせなかったという意味で今回の不祥事は深刻です。
洋菓子の老舗であり、広い販売網を持つ有名企業がこのようなことをしていたのは大問題。
製造業は規模に比例して製品を享受する消費者が増え、責任も増大するわけですから。
問題がある材料や製品を真面目にロス(廃棄処理)している同業他社をバカにするような行為でもあると思います。

ところで、他の会社は本当にきっちり衛生管理をやっているのでしょうか?
不二家埼玉工場でネズミが485匹捕獲されたとのことですが、あの規模ならいるでしょう。
私が高級結婚式場の出入り業者として働いていたとき、建物の納品口の上にスピーカーのような装置がいくつも付いており、「これなんですか?」と聞いたらネズミの嫌がる超音波を出す装置とのことでした。
あまりにもネズミが多いのでネズミ捕りと平行して対策を立てていると別の人がそっと教えてくれました。

厨房機器メンテナンスの仕事をしていたときも、夜作業をしようと厨房に入るとあちこちにゴキブリがいて、寒気がした覚えがあります。高級レストランです。

これは聞いた話ですが、小売業をしている知人によるとカラスはドッグフード「ビタワン」が大好きで、納品業者が朝納品口前にパレットでビタワンを置くと、カラスがつついて食べてしまうそうです。
すると袋は破けてしまい、売り物にならなくなる。
これをどうするかというと、丁寧に破れた部分を張り合わせて安売りしてしまうそうです。
これは小売店・ドッグフードの話ですが、レストラン・人間フードでもありうる、と思う。



次に、別の側面から。
私が以前働いていた会社では、パートタイムの勤務時間の縮小を決行しました。
理由は勤務時間と勤務日数がフルタイム労働者のおおよそ3/4以上であれば社会保険(厚生年金+健康保険)に加入させなければならないから。。。
厚生年金や健康保険は労使折半。
つまりパートには出来るだけお金を払いたくないし、面倒も見たくない、ということです。

知人は話題の最前線である、不二家の埼玉工場で働いています。
さすがに一連の不祥事のことはあまり語ってくれませんが、参考になる話しもあります。
組合が強いそうで、パートもフルタイムで働き社会保険に加入しているし、パートにもボーナスが出る(!)
私が今勤めている会社の契約社員より高待遇かもしれません。
定年後も勤務日数を減らして働き続けることが出来る制度があるし、季節労働者や出稼ぎ労働者の受入れも手厚い。
企業として地域的・社会的な貢献はしていると思います。

不二家が悪くないと言っているのではありません、相応以上に叩きすぎだと思うのです。

それぞれの春

2007.04.02
私は通勤で山手線を利用しているのですが、今日はリクルートスーツ着た人の多いこと!

リクルートスーツを着た人が集団で移動している様子からして配属前の研修かな~と思って見ていましたが、笑顔に屈託がなくてちょっと眩しいです。
一方、純粋な若者がこれから会社組織に入って汚れてゆくと考えると気の毒でもあります。

私も10年チョイ(?)前は希望に胸を膨らませた新入社員でした。
・・・・まさか、ここまで堕ちるとは思っていませんでしたが(哀)

私が社会に出て驚いたのが、会社組織の構造。
労働を提供し対価として賃金を得るのだからして、仕事ができる人のほうが賃金が高く社内での地位が高いのは当然ですが、社内での地位=人間としての価値 みたいな雰囲気がありました。

そして今の格差社会においては個々の人間の存在価値の、ほんの一部分でしかない「社内での地位」とか「仕事の能力」の重要性が加速しているように思います。
仕事以外の話をしている場面でも、仕事が出来る人の発言には説得力があり、出来ない人の発言は黙殺。

世知辛い世の中です。


そんな私の職場にも人事異動で新しい人が入ってきました!
新社会人ではないけど、新しい部署でがんばって働こうという希望と不安の入り混じった気持ちは新入社員と一緒だと思います。
私は他人から見て「物事を頼みやすい」タイプらしく、最近ちょっと面倒見に疲れていたのですが、私が配属されたときの気持ちを忘れずに接しなければ、と思いました。



会社の人間関係は複雑怪奇。理想と現実は違う。
理想とか自分の信念に固執することは、生きるうえでは悪いことではないかもしれませんが、会社組織においては不利極まりない。

養老猛司氏の「バカの壁」という本を読んで「なるほど」と思ったのですが、会社組織において重要なのは個性や創造力よりも、「共通理解」。
この共通理解ができてはじめて、自分の個性を醸し出すステージに入ると思います。
共通理解に難がある人(私もそう)が会社組織でうまくやっていくコツは、余計なプライドを持たないことだと思います。
注意されてむっとしたり、小さなプライドを守っていると大きなハンデを背負ってしまう。

私がこれを悟ってから、人間関係が目に見えてよくなったし仕事に行くのも楽しくなりました。
数年前の春の日の出来事でした。

・・・・・それぞれの春ですね。


返済、がんばりましょう(←結局これかよ)

選挙だわっしょい!

2007.03.31
私のような負け組底辺労働者が選挙なんか・・・と今までは思っていたのですが、最近は逆。

巷で言われているとおり、最近は本当に格差が著しいと思います。
今度の都知事選、誰が都知事になってもさほど改善しないと思いますけど、今以上に格差が激しくなっても困るし、かといって国民総貧乏になったらもっと困る。
底辺負け組労働者だからこそ、投票するべきなのではないかと・・・。

①石原慎太郎氏
会社組織に身をおいたことがある人ならわかると思いますが、リーダーシップは些細な悪を凌駕する。
知識や経験は問題ないのですから、善と悪のバランスをもう少し善の方角に向けられれば良いのですが。

東京再始動8つのプログラムはとても立派。
本気でこれに取り組むのであれば私たちの暮らしも少しはよくなりそうなものです。
がしかし、8個目のプログラムは冗談なのでしょうか?
氏は府中の療養センターを訪ねた際に「ああいう人ってのは人格あるのかね」とのたまい、ここでは書きませんが、さらなる暴言を吐いた経緯があります。
興味のある人は「きっこのブログ」あたりをご参照ください。
1999年のことなので、今は気が変わったとでもいうのでしょうか?

誰にでも本音と建前というものがあるので、他の立候補者も暴言を吐かないから立派だとは言えないとおもいます。
石原氏の公式ウェブサイトには共感できる部分が多くありますし、氏が書いた本を流し読み(笑)したところでは田中康夫氏よりはマトモ(当たり前?)
・・・ちなみに某友人は台場近くのマンションを購入したそうで、氏の唱える五輪誘致が成功すれば値上がり必至。石原氏に投票すると言っておりました。なんだかな~

②浅野史郎氏。
史郎というと、亀田父を想像してしまいますケド・・・カンニング竹山が亀田父にキスをしようとした番組は今思い出しても笑えます。

閑話休題。氏は宮城県知事として宮城県を全国屈指の福祉県とし、透明度抜群の情報公開でも有名、談合撲滅にも尽力。
一方、在任中に県債残高が6000億円から1兆4000億円と倍近くに膨れ上がったという指摘もあります(もっとも、地方交付税削減のあおりを受けたとの意見もあり)
やっとバブル崩壊の後遺症が薄れてきたと思ったら大勢負け組みの格差社会。
格差社会に不満を持っているので投票したいのですが、正体がイマイチわからない。任せて大丈夫なのでしょうか?

③吉田万三氏
石原氏以外の候補者の多くと同じ、東京五輪否定派。
共産党推薦とのことで、政策や理念には共感できますが氏のような(一見?)良識派が出てくるほど票が割れて石原氏有利になるようで。
共産党はなくてはならない政党だと思いますが、批判政党以上の活躍ができるかどうか疑問。
ということは、吉田氏も・・・(以下略)

④黒川紀章氏
本業は建築家だそうで、建築関係の知人の話では
「先進的な建物造るんだよ。だけど、ビルというのは建てればハイおしまいというものじゃない。空調・衛生などのメンテのことなんて考えちゃいない」とのことです。
置き換えれば・・・先進的な政策を実行しても、付随する問題のことは考えていない・・・・のかな?

⑤ドクター中松
しょうゆチュルチュル(灯油ポンプ)を発明したのは確かにすごい。
フロッピーディスクも発明したと思っていたのですが、wikipediaによると彼が自分で発明したわけではないようです。
大陸間弾道ミサイルをUターンさせる発明をしたと言っていたそうですが、本当なのでしょうか?
もし本当なら都知事になるより内閣調査室に入ったほうがいいと思います。
CIA長官上がりのブッシュ元大統領(現大統領の父)のように出世できるかも?

⑥桜金造氏
「お江戸でござる」でよく見ました。
いいキャラでした。
私はエンタとか、お笑いもたまに見るんですが、それとこれとは別。
生活保護申請を全て受け付けるって・・・社会主義も真っ青ですよ。
都民の借金を棒引きする「徳政令」の公約を掲げるのなら迷わず投票しますけど(←自己中)
あっ、でも太田光が立候補したら投票するかもしれません。

他の人も想像してみると・・・
小梅太夫---あの声で選挙演説したら・・・コワイ。締めはやはり「チックショー」でしょうか?
レイザーラモンHG---国民総ゲイ化を目指したりして・・・HIVコワー
アンジャッシュ---渡部健さんは女性の支持が厚そうだしフェミニストっぽい
タカアンドトシ---欧米化を目指す・・・わけないか
やっくん---案外マトモそう。空気読めるし。
ですよ。---政策が失敗したときは「あ~い、ちゅみまちぇ~ん」

⑦他の候補者はよく知りません。

選挙とかあるとニュー速がアツいんですよね。
間違いがあったらご指摘願います。

何でもやってみよう

2007.03.15
借金は現在借入可能額MAXの220万です。



が、昨日こそ急なご入用があったものの、来月4日のセゾンキャッシング一回払い(約40万)はなんとかなりそう・・・

今日は@ローンの返済日だったので1万円だけ返済したのですが、びっくり。
@ローンからは50万借りているのですが、1万円返済したのに返済額は約8300円。
ようするに、1700円も利息で取られているわけで・・・。

私は一人暮らしなので月に10万円程度は家賃と生活費に持っていかれる。
今日の昼食は330円。切り詰めてもあっさり金利で1700円!
これにはショックを受けました。

現在一番金利が低いのはセゾンカードの一括キャッシングですが、次に低いのは三井住友カードローン。
三井住友はしっかり返済すれば限度額が上がる可能性が高いので、まずここをそれなりに返済して限度額が上がれば楽天を完済。@ローンはまだ契約して1ヶ月なので半年くらいは借りておかないと職場に融資枠増の営業電話がきそう(今時ないかな?)



休日の生活については、せっかくなので金のかからないこといろいろやってみようと決意。
気候もよくなってきたので冬の間あまり乗らなかった自転車に乗ってデジカメで風景を撮影しよう。
デジカメは借金生活に入る前に購入したのですが、自分で撮影した写真って愛着沸くんですよね。
フィルム代もかからないし、初期投資さえ乗り越えればかなりお金のかからない自己満的趣味となるでしょう。

それから、資格の勉強もしたい。
借金なかった頃は遊びの予定や買いたいものの価格調査とかショッピングとか、時間が足りなくて困っていたのですが、時間だけはたっぷり出来そうなので久々に勉強でもしてみようかな?

 私の仕事は不定期休、当直ありなのでバイトは無理。やるなら日雇いの仕事しかないのですが、まだそこまで決意が固まっていません。いよいよとなったら飛び込みます。


今日の報道ステーションは興味深かった。
74歳という高齢ながら、石原慎太郎の存在感は別次元。
あの傲慢さは大嫌いなのですが、フジではなくテレビ朝日に出演した勇気は認めたい。

旬な話題の築地市場や圏央道、外環道、3セク、オリンピック、首都大学東京、新銀行東京など、過去やってきたことに関して石原氏がどう考えているのか注目していました。

氏はかの故三島由紀夫にライバル視されたほどの作家でありながら、政界でも成功した実力派。フランスやアメリカ、北朝鮮を敵視しているが純粋な右派とも違う。
 日本の首都東京のさらなる充実を目論み、オリンピック誘致をきっかけとした都市機能の拡充を唱えている。

 石原黒シール事件や社会的弱者を切り捨てるような政策、女性蔑視発言など暴言失言暴挙には枚挙に暇がありませんが、こんな暴君が98年に166万票を集めて2期目には史上最高得票の約300万票を記録したのは、やはり「無意識過剰」や「NOといえる日本」に象徴される自我の確立だと思います。

 私は負け組みなのでいろいろな職場を転々としてきたのですが、どの職場でも総じて「NO」といえる人ほど仕事が出来る。
 NOと発言するのは自分の言動に責任を持つことを課せられるわけで、周到な準備と勉強なくして言えることじゃない。特に日本人は。誰かに意見されればそれに従うほうが遥かに楽ですし。


最後にオチですが・・・・・・・・・・・・こんなこと考えているヒマあれば、借金返済しよっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。